プレシュスタジオ体験レポ。良かった点とイマイチの点をズバリ評価!

ある日、友人に「この写真見てみて~!」と見せてもらった赤ちゃんの写真が、すごく雰囲気が良くてびっくり。
まるでプロのモデルさんみたいにキラキラして見えます。

問い詰めて教えてもらったのが「プレシュスタジオ」という写真館。

それまでショッピングモールの中にあるスタジオ型の写真館で、お食い初め、ハーフバースデー、誕生日など撮影して、もちろんその写真にも満足はしていたのですが、どうにも気になってしまって、某スタジオAで写真をとった後だったのですが、もう一度一歳記念の写真を撮りに行ってみました。

結果は大満足。
子どもの写真って本当に今しかとれないから、「行かなかったら絶対後悔した!」というくらいです。

お薦めs

いまいちだった点

イマイチPoint
  • 一律の金額が高め
  • 予約がなかなか取れない
  • 店舗数が限られているので、ご近所ではない
  • 衣装の数が少ない
  • 七五三お参り衣装の貸し出しがない
  • 着付けに別料金がかかることがある

一律の金額が高め

価格が撮影時期・曜日によって一律で27800円~39580円と決まっていますので、少ない枚数で良いから安くしたいという場合には割高になります。

ただ、個人的な経験上、「撮影料が三千円ほどで、後は購入した分のみ」……というスタジオ型の写真館でも、普通に購入すると3~5万円は行ってしまいます。
(子どもの写真ってなんか、どれでも残しておきたくなっちゃうんです。気がつくとあれもこれもで、結構な値段に……)
その場合のカット数はだいたい20~30カットあれば多い方なので、プレシュスタジオの110~150カットという枚数はコストパフォーマンス的にかなりお得に感じます。

予約がなかなか取れない

一店舗一枠に一家族なので、予約の枠が限られています。
混雑するシーズン、特に七五三の時期は、予約を取るのが大変です。

対策としては、こまめにWebをチェックすること、またキャンセルが結構でるので、しっかりキャンセル待ちをしておくことです。
トップシーズンをはずせば、今のところ土日でも結構予約は取れます。
平日ならもっとゆったり選べますし、お値段もお安くなってお得です。

店舗数が限られているので、ご近所ではない

現在、東京世田谷に3店舗、名古屋長久手、兵庫西宮夙川にしか店舗がないので、ご近所でお気軽に……というわけにはいきません。

ただ、店舗にはみんな駐車場が近隣にありますし、近隣の駅はベビーカーでもokになっています。

衣装の数が少ない

スタジオ型の写真館にくらべると、衣装の数がかなり少ないです。
ドレスや着ぐるみなどはないので、着せ替えをして楽しみたいときには、物足りないかもしれません。

その代わりに、オシャレなスーツやワンピースなどのフォーマル服や着物などは用意されています。
もちろん、ドレスなどの持ち込みは全然okなので、気に入ったものがあれば持ち込むのも良いと思います。

入園・入学写真の撮影の場合には、制服やカバンも持ち込んで撮影してもらえます。
ぬいぐるみや指輪などのアイテムの持ち込み&撮影も大丈夫。
事前の打ち合わせ電話の際に、持ち込みたいことを伝えておくとスムーズに撮影してもらえます。

七五三お参り衣装の貸し出しがない

最近人気なのが、写真館で撮影して、レンタル衣装を貸してもらってお参りに行く……というスタイル。
残念ながらプレシュスタジオでは、お参りへの七五三衣装の貸し出しはありません。
七五三の着物を購入する場合や、お参りはスーツで……という場合には問題にならないと思いますが、レンタル着物を写真館で借りたい場合には、他の写真館を選択したほうがいいと思います。

撮影にはもちろん貸してもらえますので、ご安心を。

着付けに別料金がかかることがある

1月から7月までの平日は、子ども1人着付け無料のキャンペーンをやっているのですが、8~12月の毎日と、1~7月の土日祝は着付けに1人あたり4000円かかります。
(女児の結び帯、大人(訪問着、男性袴)の着付料金は9,800円(税別)/1 人。
一週間前までに連絡が必要です)

着物で撮影する場合には、1~7月までの平日に行くことをオススメします。

よかった点

ナイスPoint
  • 撮影までの待ち時間が無い
  • コミコミ価格なので、予想外の金額を取られてしまうことが無い
  • データがその日にもらえる
  • 雰囲気のよい写真が撮れる
  • 子どもの自然な笑顔がとれる
  • 写真が全体的に明るくてキレイ
  • 背景セットがゴージャス
  • プライベートな空間なので、子どもがリラックス出来る
  • 赤ちゃんが泣いてしまっても、他のお客さんに迷惑をかけることがない
  • 一家族だけなので、感染症をもらってしまう危険性がない
  • 赤ちゃんの裸写真が気兼ねなく撮れる
  • 授乳写真も撮れる
  • 細かい希望に柔軟に対応してもらえる

撮影までの待ち時間が無い

スタジオ型の写真館にありがちな、着替え終わったのに他のお客さんの撮影が終わるのを待たされる……ということが一切ありません。
予約した時間に行けば、すぐに受付→準備→撮影に入ります。

気が短いパパでもイライラせずに撮影できるので、スタジオ型で待たされて「二度と写真撮りに行かない!」とすねてしまったパパでも大丈夫。

コミコミ価格なので、予想外の金額を取られてしまうことが無い

撮影+データ110~150カットが入ったデータCDのセット価格なので、オプション品を購入しない限り、これ以上の金額を請求されることはありません。
もちろん、オプション品をゴリ押しされるようなことはないので、データCDだけでも気持ちよく利用できます。

オプション品の注文は後日でも可能なので、帰宅してじっくり考えてから「やっぱり注文しよう」と思ってから注文する事も出来ます。

データがその日にもらえる

スタジオ型の写真館では、データは一年後にお渡しとか、データをもらうなら五千円とか、なかなかデータを渡してもらえません。
焼き増しや大伸ばしには、かなりの金額を請求されてしまいます。

プレシュスタジオの場合はその場でデータをもらえるので、大きく引き延ばしても焼き増ししても自由です。
自宅のプリンタで出力すれば、用紙代だけでいくらでも印刷可能。

もちろん自分で、撮ってもらった写真を使って年賀状にすることもできます。

雰囲気のよい写真が撮れる

家族写真s
カメラマンさんが一眼レフを持って、色んな角度から写真を撮ってくれるので、様々な雰囲気の良い写真を撮ってもらえます。

観葉植物やシャボン玉などの小道具を使用したり、横顔を撮影したり。

赤ちゃんの小さな手や、ママの指を握っている写真など、固定されたカメラでは絶対にとれないような、素敵なアングルの写真を撮ってくれます。

子どもの自然な笑顔がとれる

「ハイチーズ!」ではなく、子どもがアシスタントさんと遊んでいる間に、カメラマンさんがパシャパシャ撮影するという感じなので、おすまし笑顔ではなく、普段通りの笑顔をしている写真が撮れます。

記念写真というよりは、普段の子どもの姿を残すという感じで、その子らしい表情、しぐさの写真が撮ってもらえるのが特徴です。

写真が全体的に明るくてキレイ

スタジオに足を踏み入れるとすぐに分かると思うのですが、とにかくスタジオ全体が太陽の光にあふれていて、明るいのです。

スタジオが明るいので、撮影された写真も輝くように明るくて綺麗。
子どもの瞳に光が反射して、キラキラ輝いている写真を撮ってくれます。

背景セットがゴージャス

男の子1s
スタジオ内の背景はすべて実物。
ゴージャスなソファや、雰囲気のある本棚、和風の障子など、普通ではなかなか撮ることの出来ない背景で撮影することが出来ます。

普段通りのうちの子が、なんだかお金持ちのお嬢様、お坊ちゃまのように見えます。

プライベートな空間なので、子どもがリラックス出来る

人見知り時期の子や、恥ずかしがる年代の子でも、関係の無い他人がいないので、場所とスタッフさんに慣れれば、すぐに笑顔になってくれます。
スタッフさんは、子どもの扱いに慣れているので、親より先にスタッフさんと仲良くなっていることも……。

子どもがリラックスして撮影を楽しんでくれるので、素敵な笑顔や表情の写真が撮れるのです。

赤ちゃんが泣いてしまっても、他のお客さんに迷惑をかけることがない

撮影中にのどが渇いてしまったり、お腹がすいてしまったり、眠くなってしまったり……小さい赤ちゃんのご機嫌はなかなか読めません。

他のお客さんを待たせている間に、赤ちゃんがぐずぐずになってしまったら、親は焦ってハラハラ。
焦って授乳室にダッシュ……なんてことも。
プライベートな撮影なら、他のお客さんに迷惑をかけることもないし、すぐに授乳もオムツ代えもしてあげられます。

一家族だけなので、感染症をもらってしまう危険性がない

特に0歳代の赤ちゃんの撮影の場合は、人が多い場所では感染症が心配です。
免疫力が弱い赤ちゃんは、なるべく人が沢山いるところには連れて行きたくないのが実情。

プレシュスタジオでは、一家族だけの撮影で他に子どもがいないため、感染症をもらってしまう心配がありません。
特に、お宮参り、お食い初め、ハーフバースデーなどの撮影では、できる限りプライベート撮影の出来る写真館を選ぶことをオススメします。

赤ちゃんの裸写真が気兼ねなく撮れる

赤ちゃんの裸って、本当にこの時期だけの可愛さです。
ぶくぶくしたお腹もおしりも、とってもキュート。ぜひ写真に残しておきたいところです。

でも、他の人も見ている場所では、「赤ちゃんとはいえ、裸はちょっと抵抗が……」と思うこともありますよね。
他の人の目がなければ、安心して可愛いぷくぷく赤ちゃんの裸写真を残せます。

授乳写真も撮れる

プライベートな撮影で無ければ絶対に不可能なので、授乳期間中であれば、ぜひ授乳写真の撮影もオススメします。

毎日毎日何度も繰り返す授乳。
いずれ終わりが来ます。
でも、なかなか写真で残すタイミングってないまま、卒乳を迎えてしまうことがほとんどです。

プロの撮影で、本当に綺麗に撮ってもらえるので、いやらしさは一切なく、とても神聖なシーンに見えます。
ぜひ写真で残しておいてください。ママにとって、とても大切な思い出の一枚になります。

細かい希望に柔軟に対応してもらえる

きょうだいの撮影や、記念の小物と一緒に撮影するなど、細かいお願いにも柔軟に対応してもらえます。

誕生祝いに贈ったテディベアと、毎年誕生日の旅に同じ写真を撮ってみたり、ベビーリングを指にはめるシーンを撮ってもらったり。2人で幼稚園の制服を着て並んだ兄弟を撮ってもらったり……と、私も色んな要望をしてきましたが、ほぼすべて受け入れてもらっています。